当サイトの体験談を読めば、仕事の息抜きに風俗へ行きたくなるはずです。

素敵なデリヘル店には優しい女性がいる

客商売の基本と言えば言葉遣いだと思うが、今回利用したデリヘルはすごく良かった。今回初めて利用したので自分はどうやって利用すればいいかわからないし、エッチはしたかったけどすごく不安があったんだ。電話をかけるのもなかなか勇気が必要なことだし、もし電話応対をしてくれる人が親切な人でなければ、無事にエッチができなかったかもしれないよね。今回、電話応対をしてくれたお姉さんはすごく言葉遣いが丁寧で、初心者の自分にもわかりやすく説明してくれた。今までは風俗店ならどのお店もルールが同じだと思っていたけど、そのルールの違いも教えてくれたし改めていい経験をしたと思う。実際に来てくれた風俗嬢は、始めに笑顔で挨拶してくれたので自分の不安が吹き飛んでしまったよ。一緒にホテルに入ってから、また緊張してしまったけど彼女にすべてを任せてみたんだ。すると、自分が何もしなくてもすごく気持ち良くしてくれたし、何と言ってもすごく優しかった。久しぶりにすごく癒された感じがします、本当にありがたかったね。

店長のおススメの風俗嬢はハズレがない

たまに無性にエッチをしたくなる時があるよね。一度だけでなく複数回射精したくなるんだけど、本当にこんなに射精できるかどうかは別問題。男性の場合、一度射精してみて体力が残っているかどうかで連続でできるかが大体決まる。とりあえず、短時間で何度も射精するよりは時間を空けて楽しんだ方がいいと思う。今回はデリヘルを利用するつもりで最長コースを頼んでみることにした。電話をして好みのタイプを伝えると、店長おススメの女性を紹介してくれたので彼女を指名してみた。今回の風俗嬢はほとんどのプレイに対応できる女性らしく、とにかくエッチを楽しみたい人にとっては胸を張って薦めれるらしい。そんな風に言われると、彼女とのエッチがすごく楽しみになるよね。実際に会ってみると見た目もすごく良くてスタイル抜群。彼女を見ていると早くエッチがしたくてたまらなくなり、ホテルに入ってからすぐに押し倒した。彼女の愛撫をじっくり受けると、始めて連続射精してしまいあまりの気持ち良さに大満足。これだから風俗嬢とのエッチはやめられないよね。

たまには風俗嬢ともエッチをしたい

嫁とのエッチに飽きてくると他の女性に目を向けたくなる。でも、自分には子供がいるし家庭もあるのだから、一般女性と不倫関係になるのは絶対にダメ。自分の理性が働いているうちに、気持ちのいいエッチをして何とかトラブルを起こさないようにしたいものだ。いろいろ考えてみた結果、お金を払って風俗嬢と遊ぶのであれば不倫にはならないだろう。お互いが割り切って楽しむのだから、後々に問題になるようなことはないはず。そのため、デリヘルに電話をかけてみた。簡単にプレイ内容やルールを案内された後に好みのタイプを聞かれたので、好きな女優を教えてみた。細かく自分の好みを伝えるより、この方が手短に伝わりやすいからだ。家に女性を呼ぶのはまずいので、隣駅にある量販店の前で待ち合わせをしてホテルに行った。嫁以外の女性とエッチをするのはかなり久しぶりで、一緒にいるだけで興奮してしまう。彼女とベッドに入った後は電気を消して激しく求めあった。もっと激しく彼女の体を味わおうと思ったら制限時間になってしまったため、次回は最長コースを頼んでじっくり楽しみたい。

その他の体験談

高級デリヘル店の女性はレベルが違う

女性に求めるものと言えば見た目の良さだけでなく、エッチのテクや品の良さが重要。ただエロいだけで品がない女性だと興ざめしてしまうし、エッチのテクがない女性は問題外だよね。今回は普通のお店より女性の質の良さを売りにしている、高級デリヘル店に電話をしてみた。案内等は他のお店とあまり変わらない気がするが、何と言ってもサービス内容が違うみたいだ。これで、風俗嬢の質が全く違うのならば多少高い金額を払っても納得ができるよね。待ち合わせ場所に来た女性は、男性なら誰もが憧れてしまいそうな感じの素敵な女性だった。自分は可愛くて品がある女性が来てくれると思っていたんだが、まさかここまでレベルが高い女性が来てくれるとは思いもしなかったよ。ホテルに入ってからも一つ一つ丁寧に説明してくれて、細かな気遣いが心に染みた。彼女とのエッチの場合、一緒にいるだけでも満足できそうなので、最長コースを頼めばよかったとちょっと後悔した。今まで他にも風俗嬢とエッチをしたけど高級と言う言葉だけあって満足感が半端なかった。

割り切った関係なら風俗嬢がイイ

会社の先輩が飲み会になるといつも女性の話をする。いつも女性の名前を呼んでいたので恋人なのかなと思っていたが、詳しく聞いてみるとお気に入りの風俗嬢のようだ。まさか、会社の先輩方が女性と遊んでいたなんてびっくり。男性は女性を守らなきゃいけないから、簡単に女性を弄んではだめだと思う。そのため、自分は先輩との飲み会があまり好きではなかった。お酒が進んでいくとあまりにも先輩が下品になっていったので、つい本音を言ってしまった。すると「一度でもいいから風俗経験をしてから文句を言え」と言われた。そんな風に言われるなら、今回は思い切ってデリヘルを頼んでみたんだ。受付の女性は「気軽に楽しんでください」と言ってくれて、基本的なルールなどを教えてくれた。待ち合わせ場所には、プライベートでは仲良くなれないような女性が来てくれて、一気にテンションが上がった。あれ、自分は風俗を否定していたのではと内心で思ったけど、すでに理性は吹き飛んで女性と裸の付き合いを楽しんだ。こんなに楽しい世界があったなんて、風俗嬢とうまく付き合って楽しんでいきたい。
五反田 デリヘル

お気に入りの風俗嬢が一番楽しめる

友達と約束があってぷらっと街を歩いて時間を潰していたんだけど、まさかのドタキャン。せっかく街に出てきたのに予定がないなんてすごく悲しい。可愛い女性がたくさん歩いているのに自分は一人なんてありえないよ。いつもお世話になっているデリヘル店なら、近くのホテルでも頼めるはずなのでお気に入りの風俗嬢を指名した。希望プレイ等は大体いつもと一緒なので約束の時間まで、ベンチに座ってコーヒーを飲むことにした。スマホで時間を潰していると、いきなり後ろから肩を叩かれてビックリ。そこにはお気に入りの彼女がいて、すぐにホテルに行った。街中を一人で歩くのは寂しいけど、彼女と一緒に歩けば周りに自慢ができるし彼女の甘い香りがとてもたまらない。ホテルに入ってからは、一緒にお風呂に入って友達の話をした。彼女は自分の代わりにすごく怒ってくれたけど、何となく心遣いが嬉しかった。今回はエッチをするだけでなく一緒にいるだけでもよかったので、彼女とベッドの中でイチャイチャした。そろそろ終わりかなと思っていたら、彼女がいつもより激しい愛撫をしてくれて一気に射精した。やっぱり、彼女でないと自分はだめだね。